一度やると決めたことが続かないあなたへ。

こんばんは。

プライベートトレーニングジムGROWTH9の中村です。

本日はタイトルの通り、「一度やると決めたことが続かない」ということをテーマに少し書いていこうと思います。

日常生活で、「よし、今日からやるぞ」と何か目標を決めたのに、気づいたらやめてしまっていたり、めんどくさくて続かなかったりしたことがあると思います。なぜだろうと考えたことはありますか?

「また今度にしよう」「天気がよくなったら」「眠いから」「疲れたから」「今日はもう十分頑張った」などなど根拠のない理由を並べて後回しにすることはありませんか?

なりたい自分がいたはずなのに、目標をたてたはずなのに、叶えたい夢があったはずなのに。なぜ、続けることができないのでしょうか。目標をたてた時は、ワクワクしていて達成したことを考えると何か特別な感覚になります。
しかし、いざ始めて見ると想像していたよりもはるかに地味で、何も特別な日々は待っていなくて、今までと変わらない毎日ではなかったでしょうか。

例えば、ダイエットをしたい女性を例に。
「ジムに通って綺麗になる!!」SNSで綺麗な女性を見て「私もこうなる!」なんて思いながら想像してワクワク。
「あ、このウェアかわいいな」「シューズはこれにしよう」「どこのジムに行こうかな」と、

ウェア一式を用意して、ジムに入会して。
ここまでは、すごく刺激のある行動。なんだかこれだけで頑張ってる気分!
そこから、トレーニングを開始。食事のコントロール。

「なにすればいいんだろ」「食事ってこんなに大変なんだ」「ジムいくのめんどくさいな」

思っていたよりしんどいことに気づく。

「今日は頑張ったから好きなもの食べちゃお」「今日は疲れたからジムは明日にしよう」という思いが生まれてくる。

そして、いつのまにか目標を忘れ、なりたいはずの自分もどこかへいってしまう。

「食べること好きだし!」「無理なダイエットなんて良くない!」「ストレスになるから」なんて感情も生まれてくる。

本当は変わりたいのに…。
っといったように、種類は違えど、モチベーションが保てずにやめてしまう。こんな経験ありませんでしょうか?
私はこんな風に思います。

モチベーション(目的意識)  =  目標 × 想いの強さ(悩みの大きさ)

やめてしまうということは、そこまでの強い思いではなかったということ。
ただ、一度「やろう!」と決めた時はどんな思いでしたか?強い想いを持たなかったでしょうか。

「絶対変わってやる」「達成してやる」「自分はこうなるんだ」と一度は決めたはずです。

その時の自分はどこへ…。

(そこまで強く思わなかったな、と思うのであれば価値はないと思います。)

言いたいことは、その時の自分を裏切るのはもうやめましょう。一つの決断をした自分を大切にして下さい。そうすればちょっとやそっと心が揺らいでも、ブレずにモチベーションをキープすることができます。
ワクワクしていた自分がいたはずです。達成したらもっと楽しい日々が送れそうじゃないですか?何かが変わる気がしませんか?

みなさん、今年は何か目標がありますか?それは強く強く思うことですか?その目標、絶対に達成してやりましょう!!

考えを変え、人生を変える。

以上。

関連記事

  1. Private gym growth9 yokohama

    独立しました。

  2. 新プランリリース+HPリニューアル